無料セミナーを希望される方へ

何故、ミドルソーラー発電事業なの

高い収益性を実現できる
xs
  10KW未満 10KW以上
定義 居住用産業用
価格 余剰買取
37円(税込)
全量買取
34.56円(税込)
保障期間 10年間 20年間
住宅用の場合は、自宅で電気を消費し余った電気だけを買ってくれる余剰買取制です。
それに、固定価格(37円)での買取価格の保証期間は10年間。
『産業用太陽光発電システム』は発電した電気を全て買い取ってくれる全量買取制です。
しかも、固定価格での買取保証期間は20年間。
管理コストを抑えることができる
管理コストが安い
  10KW以上49KW未満 50KW以上
定義 低圧連携 高圧連携
売電価格 34.6年(税込) 34.6年(税込)
受電設備 必要なし 必要あり
主任技術史 必要なし 必要あり
その他   電力会社との接続協議(検討費用として21万円)
保安規定の届出
産業用太陽光発電システムもシステム出力50kwを境に、50kw未満のシステムなら『低圧連系』、
50kw以上なら『高圧連系』となります。
高圧連系になるとキュービクル(高圧受電設備)の設置が必要になります。
・キュービクル(100kWで100万円~150万円)
・主任技術者の選任、または委託(年間50万円~70万円程度)
・電力会社との接続協議(検討費用として21万円)
・保安規定の届出
圧倒的に節税できる!
圧倒的な節税効果!
グリーン投資減税とは、太陽光発電など再生可能エネルギーの普及を推進するために設けられた税制優遇措置のことです。 省エネルギー性能に優れた機器や設備などを導入する際に要した費用について、そのうちの一定額を特別償却や税額控除できるというもので、 この制度を活用することにより、太陽光発電システムを導入する際に要する費用の一部を、節税という形で回収することができます。